信頼
価値創造の知性を磨く
Scroll

公共事業の円滑な推進及び生活再建の実現に寄与 

専門的知識と経験を活かして、補償の適正な実現に資し、公正性を保ち、常に厳正中立の立場に立って業務を執行してまいります。

用地取得の適正化・円滑化・迅速化

公共事業における責務の重要性を強く認識し、企業倫理を保ち、測量設計業務・補償コンサルタント業務の技術力の向上を図り、社会資本整備における公共事業者のよりよきパートナーとして「信頼」を確立することを目指します。
令和4年 年頭標語
お知らせ
2022.01.05

信頼を勝ち取る

組織の中でいかに信頼を深めていくかは、お互い(人間同士)の最高に価値ある問題意識である。

信頼すなわち関係性である。主体性を持って相手との関係性を真剣に向き合っていけるか。それは私自身の持っている価値観で決まる。

協力して学ぶことの大きな可能性(意見交換)

意見交換の目的は、個人の理解を深めることにつながり、また、私達の思考にある矛盾を明らかにすることができる。

意見交換は個々の勝ちに意味を持たない、皆で勝つこと。

協力して学ぶことは、個人以上に洞察力と思考力を高める知恵を得る。

令和4年 年頭標語
TOCHIGI
栃木
IBARAKI
茨城
ホームページを公開しました。
お知らせ
2022.02.22

ホームページを公開しました。

ホームページを公開しました。