ホーム トピックス ご挨拶 会社案内 業務内容 業務実績 募集案内
 
補償コンサルタント業務
業務内容
補償コンサルタント業務
解説ムービー
測量部門
設計部門

補償コンサルタント業における私たちの「責任と使命」


主な業務一覧

補償計画立案・土地等物件権利調査と算定
建物・工作物・墳墓・立竹木の調査と算定
大規模工場及び機械工作物の調査と算定
営業・農業・漁業・特殊補償の調査と算定
工事損害事前・事後調査と算定
土地区画整理事業の補償
再開発(中心市街地)の補償
土地収用法による事業認定・裁決及び明渡に関する申請書作成
そのた補償に関する一切の業務





補償コンサルタント業務

補償コンサルタントの業務は、公共事業の施工に伴い、土地の取得、建物等の移転を要するのに必要な土地の代金や、建物等の移転補償金の算定を行います。
すなわち、人様の財産を、公平・公正な立場から評価を行い。国民の税金から補償金が支払われることになります。そのための調査積算を行う業務です。



補償業務の7つの部門と「補償業務管理士」

我々補償業務に携わる者として、人様の財産評価を行うためには、資格が必要となります。補償業務7部門に対し、各々資格「補償業務管理士」を必要とします。

登録部門 補償業務の内容
土地調査 土地の権利者の氏名及び住所、土地の所在、地番、地目及び面積並びに権利の種類及び内容に関する調査並びに土地境界確認等の業務
土地評価 土地の評価のための、同一状況地域の区分及び土地に関する補償金算定業務または、 空間若しくは地価使用に関する補償金算定業務、残地等に関する損失の補償に関する 調査及び補償金算定業務
物件 木造建物、一般工作物、立木または通常生ずる損失に関する調査及び補償金算定業務 木造若しくは非木造建築物で、複雑な構造を有する特殊建築物又はこれらに類する 物件に関する調査及び補償金算定業務
機械工作物 機械工作物に関する調査及び補償金算定業務
営業補償
特殊補償
営業補償に関する調査及び補償金算定業務 漁業権等の消滅又は制限に関する調査及び補償金算定業務
事業損失 事業損失(事業施工中又は事業施工後における日陰等により生じる損害等)に関する 調査及び補償金算定業務
補償関連 意向調査、生活再建調査その他これらに関する調査業務。 補償説明及び地方公共団体等との補償に関する連絡調整業務。事業認定申請図書の作成業務。
意向調査とは、事業に対する地域住民の意向に関する調査をいいます。
生活再建調査とは、公共事業の施行に伴い講じられる生活再建のための措置に関する調査をいいます。
事業認定申請図書の作成とは、起業者が事業認定庁に対する事前協議を行うための協議資料(事業認定申請図書(案))の作成及び事業認定庁との事前協議の完了に伴う本申請図書等の作成をいいます。


ページトップへ